素材の壺

可変変数〜PHP

可変変数〜PHP

【概要】

変数名を動的に指定する「可変変数」について。


【 例 】
$text = "ino";
echo $text;

//「ino」が出力されます。

$$text = "web";
echo $ino;

//「web」が出力されます。


「$」を2つ付ける事で、変数名を指定できます。例ではまず $text に 「ino」という値が入り、 $$text は $ino としての扱いができます。

なので、 $$text = "web"; とする事で、 $ino に「web」という値が入る事になります。

echo ${$text};

この記述でも「web」が出力されます。

また、可変変数 $$text に配列を使用したい場合は $$text[1] ではなく、 ${$text[1]} という記述となります。


【まとめ】
$text = "ino";
echo $text;
$$text = "web";
echo $ino;
echo ${$text};
//「ino」「web」「web」が出力されます。

コメントする

名前
電子メール
URL
コメント
サイト内検索
TOP利用規約リンクについてお問い合わせ│相互リンク[ 素材1 ][ 素材2 ][ 素材3 ][ HP制作 ]│
無料アフィリエイトツール「アフィーノ」