2019年8月21日

Redmineをスマホで閲覧操作するためのアプリ「RedminePM」

チケット管理といえばRedmine。受託開発の環境などではよく見かけるRedmineですが、慣れていないと使いづらいところも多く、特にスマホで閲覧するには操作しづらいのが難点でもあります。レスポンシブ対応したテーマにしても、独自でカスタマイズしても、なかなか使いやすい状態にするのは難しい。

そんな時に使えるのがRedmineをよくあるスマホアプリのUIで利用するためのアプリ「RedminePM」です。

RedminePM

まずはアプリでRedmineを利用するためにREST APIを有効にします。

「管理」->「設定」の「API」タブにある「RESTによるWebサービスを有効にする」にチェックを付けます。

アプリをインストール

続いてアプリをインストールします。iOS、Androidどちらもありますので、「RedminePM」で検索してみましょう。

Redmineの情報を入力

使い方はとても簡単、RedmineのURL、ログインID、パスワードを入力するだけ。Basic認証を設定している場合でも、ユーザー名とパスワードを登録しておけば利用可能です。

タスク管理、チケット管理、Wikiなど各機能はもちろん利用可能で、なによりUIが使いやすいので、ブラウザ用に比べるととても使いやすいと思います。

以上、Redmineをスマホで閲覧操作するためのアプリ「RedminePM」でした。

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です