2014年11月13日

数字をカンマ付きに変換するJavascript

Javascriptで数字にカンマ

例えば「1000000」という数字があった場合、お金や点数といった人が認識しやすいようにするにはカンマを付けます。PHPであれば「number_format」関数を使えばとても簡単に実装できますが、今回はJavascriptでの実装方法をご紹介します。

※「commaNumber」に数値が入っている想定です

commaNumber.toString().replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+$)/g , '$1,');

実際には下記のように記述します。

HTML

0

Javascript(jQueryでの例です)

$(document).ready(function(){
var price= 1000000;
commaNumber = price.toString().replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+$)/g , '$1,');
$("#commaNumber").text(commaNumber);
});

実行結果 (Javascriptが無効だと0円と表示されます)

0

PHPが使えない環境であったり、Javascriptで処理した結果の数字に対してカンマを付けたい場合はお手軽で便利です。
以上、数字をカンマ付きに変換するJavascriptでした。

, , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です