2019年3月10日

Redmineにプラグインをインストール、アンインストールする手順

タスク管理のためのツールはいろいろありますが、相変わらず根強い人気のRedmine。そんなRedmineをカスタマイズのために重要なのがプラグイン。今回はプラグインをインストール、アンインストールする手順をまとめてみました。

チケットのコメントに表示される「何日前」という表記を「yyyy年mm月dd日」という年月日の表記に変更するためのプラグイン「redmine_absolute_dates」を導入する例でご紹介します。

インストール手順

まず Redmin をインストールしたディレクトリ配下にある plugins というディレクトリに移動します。

$ cd /var/lib/redmine/plugins

移動したら git clone します。

$ git clone https://github.com/suer/redmine_absolute_dates.git

ダウンロードが完了したら redmine ディレクトリと同じ所有者に変更します。redmine や apache など環境により異なる場合があるので、確認のうえ必要があれば変更します。

所有者を redmine にする場合は以下の通り。

$ chown -R redmine.redmine redmine_absolute_dates

ここまで準備が出来たらこの一行でインストールを実行します。

$ bundle exec rake redmine:plugins:migrate RAILS_ENV=production

問題無く完了したらapacheを再起動しましょう。

$ sudo service httpd restart

再起動が完了するとredmineの管理画面「管理 -> プラグイン」でプラグインが追加されたことを確認できます。

アンインストール手順

インストールと同じく「redmine_absolute_dates」をアンインストールする例です。

まずはRedmin をインストールしたディレクトリに移動します。

$ cd /var/lib/redmine

続いてアンインストールを実行します。NAMEの値がプラグイン名になります。

$ bundle exec rake redmine:plugins:migrate NAME=redmine_absolute_dates VERSION=0 RAILS_ENV=production

最後にプラグイン用ファイルをディレクトリごと削除します。

$ rm -rf plugins/redmine_absolute_dates

以上、Redmineにプラグインをインストール、アンインストールする手順でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です