2019年7月26日

Redmineでチケットを作成できない、新しいチケットタブが表示されない、という時の対処法

クラウド型で便利なサービスが増えてきたチケット管理ツールですが、昔ながらのRedmineも十分現役。ということでRedmineを主に自社管理用として使用しているのですが、新たにプロジェクトを作成することがあまりなく、久しぶりに新規プロジェクトを作成すると意外なところでハマることもあります。今回は新規プロジェクトを作成した際にチケットが作成できなくて少し戸惑った時の覚書です。

「新しいチケット」タブが無い

プロジェクトを作成したのでいざチケットを作成、と思ったら、いつもあるはずのタブメニュー内に「新しいチケット」というリンクが見当たらない。「チケット」のリンクはあるものの、どうやら新規作成ができない。Redmineはちょっとした設定をどこでするのかをよく見失ってしまう。しかしモジュール選択ではチケットトラッキングにチェックが付いているので機能しているはず。でも新規作成できない。と少し困惑しつつ、いろいろ見てみると、原因が判明しました。

原因:トラッカーが何も選択されていない

チケットにはトラッカーという機能がありますね。トラッカーはチケットを分類するための機能で、トラッカー無しのチケットは作成できない仕様になっています。

トラッカーは全体設定で作成後、プロジェクト単位でどのトラッカーを使用するかを選択するのですが、使用するトラッカーが一つも選択されていないとチケットにトラッカーを設定できない=チケットを作成できない、と認識されてしまいます。これがチケットを作成できない原因でした。

プロジェクトのトラッカーを選択する

プロジェクトを選択 -> 設定 -> チケット -> チケットトラッキング
ここで使用するトラッカーを選択できます。

管理 -> 設定 -> プロジェクトタブ
この全体管理で、新規プロジェクト作成時にデフォルトで有効になるトラッカーを選択できます。とりあえずひとつ以上選択しておくと、この「チケットが作成できない問題」の状態を回避できます。そんなことしなくても覚えておけば良い、というお話かもしれませんが。

それでも「新しいチケット」がタブに表示されない時は?

管理 -> 設定 -> 表示タブ
ここに「新規オブジェクト作成タブ」という項目がありますので、ここで「”新しいチケット”タブを表示」を選択しておけば、タブに「新しいチケット」が表示されるようになります。

以上、Redmineでチケットを作成できない、新しいチケットタブが表示されない、という時の対処法でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です