2020年3月30日

都道府県、市区町村のデータ管理用として公開されている総務省作成の全国地方公共団体コードデータ

都道府県一覧や、それに紐づいた市区町村のデータを扱う事ってよくありますよね。住所の登録に使用したり、検索のキーとして使用したり、様々なケースがありますが、都道府県と市区町村それぞれ、総務省が作成しているコード一覧がある事をご存じでしょうか。エクセルでも公開されていますので、整形すればDBにも反映しやすいデータですので、是非活用しましょう。

公開されている都道府県コード及び市区町村コード

それぞれのコードは以下のページで公開されています。命名ルールに関する仕様も公開されています。

https://www.soumu.go.jp/denshijiti/code.html

市区町村コードの例

エクセルを開くと、以下のように「コード」「都道府県」「市区町村」「都道府県(フリガナ)」「市区町村(フリガナ)」という情報が並んでいます。(一部登録されていない市区町村はあるようです)

131032 東京都 港区 トウキョウト ミナトク
131041 東京都 新宿区 トウキョウト シンジュクク

フリガナ、なんで半角やねん、というのは思うところではありますが、お役所なので昔からの慣習なのでしょうか。フリガナは変換処理すれば良いとして、とはいえ使いやすい状態で管理されていると思います。コードの頭2文字で都道府県(01~47)、続く3桁+1桁で市区町村を管理しているそうです。

以上、都道府県、市区町村のデータ管理用として公開されている総務省作成の全国地方公共団体コードデータでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です