2020年6月6日

リモートデスクトップで黒い画面から戻らなくなった時の解決法

デスクトップPC、ノートPC、スマホ、タブレットと端末の種類が増えてきた今日この頃。そんな中、主にメーラーを共有化させるために数年前からリモートデスクトップを採用しているのですが、ログインすると画面が真っ暗になってしまう時があります。そんな時の解決法について覚え書き。

タスクマネージャを起動したいけど出来ない

困ったときはタスクマネージャー。という事で、タスクマネージャーを開こうと「Ctrl+Alt+Delete」をクリックしてみたところ、PCのデスクトップ自体のタスクマネージャーが開いてしまい、リモートデスクトップ内のタスクマネージャーを開くことが出来ないではないですか。

実はリモートデスクトップのタスクマネージャーを開くショートカットは「Ctrl+Alt+End」。という事で、今回の症状は下記の方法で解決できます。

1.画面が真っ暗になっている状態で「Ctrl+Alt+End」
2.「タスクマネージャを起動」をクリック
3.エラーメッセージが表示されてリモートが切断される
4.再度接続すると正常に表示される

もしくは
2.「ログオフ」をクリック
でも解決できる時があります。

以上、リモートデスクトップで黒い画面から戻らなくなった時の解決法でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です